ご挨拶

当社は2005年の設立以来、日本のバブル崩壊後の産業構造の変化、サブプライム問題に端を発する世界的金融危機、安倍長期政権によるアベノミクス、昨年来続くコロナウィルス禍などを経験し、それらがもたらした内外不動産市場の大きな変化のなかで、日本を始めとする不動産証券化市場の創生・拡大とともに、高度で先駆的なフィナンシャル・サービスを皆様にご提供させていただくことで、これまで成長・発展してまいりました。

これもひとえに当社をご信頼いただいた皆様のおかげであり、心から感謝申し上げます。

当社は2021年1月5日に16周年を迎えますが、国内では2018年1月に持株会社としてアジリティ・ホールディングス株式会社(通称AH)を設立し、傘下のアジリティー・アセット・アドバイザーズ株式会社(通称AAA)を通じ不動産アセットマネジメント事業・アドバイザリー事業・不動産仲介事業を、AAAコンサルティング株式会社(通称AAAC)を通じ不動産管理事業・コールセンター事業を、AAAインベストメント株式会社(通称AAAI)を通じ不動産・再生エネルギー関連の投資事業を営むほか、国内リート事業として、AAAから双日リートアドバイザーズ株式会社様(通称SRA)への出資を通じて、日本リート投資法人(通称NRI)の運営に参画するなど、不動産関連投資運用会社として、内外のご投資家様の多面的な国内不動産運用ニーズに即応する体制を整えています。

当社は設立以来、国内不動産運用を事業の中核に据えてまいりましたが、さらなる発展を展望し、2016年7月にシンガポールを本拠とするフィリップキャピタルグループの出資を受け入れ、アジアを代表する総合金融グループであるフィリップキャピタルグループの一員として、2019年1月に海外不動産関連事業を統括するAgility Asset Management (Singapore) Pte Ltd(通称AAM)を本格稼働させ、AAMをハブとしてシンガポール、ベトナムなど東南アジア諸国に現地拠点を展開し、グループのネットワークや提携先等からの現地情報を活用して、国内外のご投資家様や事業会社様が行う東南アジアや米国を始めとする海外主要地域への不動産投資に幅広いサービスを提供しています。

引き続きご支援、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年1月吉日
代表取締役 社長 海保 欣司

 

 

代表取締役経歴

1980年東京大学経済学部卒業後、株式会社日本興業銀行(興銀)に入行。同行香港支店、企業投資情報部参事等を経て、みずほ証券株式会社アドバイザリー第5部長M&A担当
2003年に独立して、株式会社ミューチュアル・リンクスを設立
興銀時代は、大型複合ビル、ホテル、インフラ等各種プロジェクト向けのシンジケートローン組成を中心に、国際金融の専門家として多くの実績を残すと共に、1995年以降は、海外進出やM&A案件、不良債権処理案件を数多く手掛ける。アドバイザー歴30年以上。現在はアジリティ・グループの創業経営者として国内外の不動産証券化分野で活躍中。華僑を始め海外の人脈も豊富
2005年1月、アジリティー・アセット・アドバイザーズ株式会社設立と同時に、同社代表取締役社長に就任(現任)
2014年4月、日本リート投資法人のJREIT上場に参画。同リート運営会社双日リートアドバイザーズ株式会社の非常勤取締役に就任(2018年9月~2019年6月)
2019年1月、Agility Asset Management (Singapore) Pte LtdのCEOに就任(現任、現在シンガポールに駐在中)