ご挨拶

当社は設立以来、バブル崩壊後における産業構造の変化、サブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機、その後のアベノミクス効果等の経済的な要因による不動産マーケットの変化を経験し、不動産証券化マーケットの創生・拡大とともに、その時々に対応した高度で先駆的なファイナンシャル・サービスを皆様にご提供させて頂くことで、これまで成長・発展してきました。

これもひとえに、当社をご信頼して頂いた皆様のおかげであり、心から感謝申し上げます。

当社は、2005年1月に設立され、不動産アセットマネジメント事業、アドバイザリー事業、不動産投資事業、不動産媒介事業、不動産管理事業及びコールセンター事業(いずれもAAAコンサルティング株式会社による。)、リート事業(双日リートアドバイザーズ株式会社及び日本リート投資法人による。)等を行っております。

当社は、設立当初、主に日本国内の機関投資家を中心とした投資資金を裏付けとして、ファンドによる不動産への投資運用を行ってきましたが、現在では、中国、台湾、香港及びシンガポールの「大中華圏」や米国等の企業グループ、富裕層の投資資金を幅広く受け入れ、不動産、再生可能エネルギー等の分野でファンドによる投資運用を行っています。

このような中で、当社は、2016年7月にシンガポールのフィリップキャピタルグループの資金を受け入れ、今後は、フィリップキャピタルグループの一員として、日本を起点とした不動産投資関連事業にかかる事業展開の一翼を担うことになります。

引き続きご支援・ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長 海保 欣司

 

代表取締役経歴

東京大学経済学部卒業後、株式会社日本興業銀行に入行。同行香港支店、企業投資情報部参事等を経て、みずほ証券株式会社アドバイザリー第部長M&A担当。2003年に独立して、株式会社ミューチュアル・リンクスを設立。
香港時代は、大型複合ビル、インフラ等各種プロジェクト向けシンジケートローン組成を中心に国際金融専門家として多くの実績を残す。帰国後は、興銀・みずほ証券を通して、海外進出やM&A、不良債権処理案件を多数手掛ける。アドバイザー歴20年以上。現在は国内外の不動産証券化分野で活躍中。華僑をはじめ海外の人脈も豊富。
2005年1月、アジリティー・アセット・アドバイザーズ株式会社設立と同時に、同社代表取締役に就任。